汉语[S] | English | Español | Français | Italiano | 日本語 | 한 글 | Português
ご注意! このウェブページは EthicsPointの安全なサーバーにホストしてあり、Stryker Corporation ウェブサイトまたはイントラネットの一部ではありません。

EUに住む個人は、 Stryker 社員向け 倫理ホットライン電話とWeb サービスで、現地法に従って特定の問題のみを報告することが可能です(一般に、財務、会計、監査問題)。 これ以外の問題を報告したい場合は、現地経営陣、人事部、法務部に直接連絡してください。

現在EthicsPoint システムでは、Benoist Girard に関連する、および/またはBenoist Girardからの報告は停止されています。この停止期間中は、地域の経営管理者、人事課、コンプライアンスオフィサー、または法務部へご連絡ください。

懸念を提起する、または質問をする

レポートのフォローアップ

レポートキー:
パスワード:
 

Stryker 社員向け倫理ホットラインにようこそ!

当社の公約

Stryker は、長い間準拠法を遵守し、かつ最高の倫理基準に従って業務を遂行してきました。

当社の行動規範は、Stryker の社員としての行動を支配する主要な方針と手順を定めるものです。 倫理ホットラインでは、違法行為の疑いや他の懸念を当社に匿名で報告することが可能です。

Stryker では、社員一人ひとりが当社の特色に貢献する選択を毎日行っています。 私達は、倫理的な決断を下しながら、当社のお客様、サプライヤー、株主と互いに公正に取引を行っています。

将来に目を向けると、私達は一人ひとり、高潔に、議論の余地のないほど誠実に、そして当社の倫理基準に規定されている倫理的、法的基準を完全に順守し続けることを約束することが必要です。 以上述べたことが実行すべき適切な事であることは明らかです。

Stryker の社員は、倫理に違反する、またはポリシーや法律に違反すると誠意を持って確信する振る舞いについて懸念を提起することを期待されています。 すべての報告やクレームは、誠意を持って行うことを期待されています。 会社の方針では、会社のいずれかの人の不適切、倫理に反する、違法な振る舞いまたはアクティビティの疑いについて、誠意を持って、合法的な目的で報告する社員に対する報復を明示的に禁止しています。