よくある質問

EthicsPoint について

EthicsPoint とは何か?

EthicsPoint とは Autoliv Helpline を通して懸念を報告するための Web ポータルです。

EthicsPoint は NAVEX Global が作成した包括的で機密の報告ツールで、マネジメントと従業員が職場における不正行為、乱用、その他の腐敗行為に一体となって取り組みながら、前向きの職場環境を育てることを支援するものです。

Autoliv Helpline にとって EthicsPoint のようなシステムが必要なのはどうしてでしょう?

  • それは、当社が従業員をもっとも重要な資産であると信じているからです。コミュニケーションのオープンなチャンネルを作り上げることで、当社は前向きの作業環境を奨励し生産性を最大限に高めることができます。
  • 株式公開企業は、会計および監査の不正行為を直接監査委員会に告げる、匿名での報告手段を設けるように法律により要求されています。
  • 効果的な報告システムは、誠実さと倫理的な意思決定の文化を育てる当社の他の努力を増強することになります。

報告する – 全般

インターネットまたは電話を使用して、報告することはできますか?

はい。Autoliv Helpline では、電話またはインターネットによって機密の、匿名 (許可されている国で) 報告書を提出することができます。

どんなタイプの状況を報告すべきですか?

Autoliv Helpline システムは従業員が発生した、または発生する可能性があると思うポリシー、法規制、Autoliv Standard、行動規範の実際または潜在的な侵害、または抱いているその他の懸念などを報告できるように設計されています。報告すべき潜在的違反事項 (これらに限定されない):

  • 会計または監査の不正行為または虚偽の表示
  • 独占禁止法または競争法の違反
  • 実際または潜在的な利益相反
  • 児童労働または強制労働
  • 私益を得るために、会社を通じて得た機会を利用
  • 会社所有物の破損または窃盗
  • 機密情報の不適切な開示
  • 薬物またはアルコールの乱用
  • 環境、安全衛生の懸念
  • 情報の改ざん、または破壊
  • 不正行為または横領
  • 不適切な贈答、接待、賄賂、キックバックの提供
  • 差別的または不適切、虐待的な嫌がらせ行為
  • 会社のリソースの不適切な使用または悪用
  • 品質に関する懸念
  • 報復

違反に気づいた場合、私は直属の上司、警備、人事部門に単に報告し報告し、彼らにそれを解決させればよいのではないですか?

あなたが当社の行動規範に違反すると確信する何らかの振る舞いに気づいたら、報告することが求められます。理想的には、懸念を直属の上司、あなたが信頼する上司、人事部、法務部、コンプライアンス部の各種担当者またはマネジメントのその他のメンバーへの提示することです。しかし、この方法では問題を報告できない状況があることもわかっています。当社が Autoliv Helpline と提携して Autoliv Helpline をサポートしているのは、こうした事情によります。あなたが情報を他人に知らせないよりは、匿名で報告する方がいいと当社では思っています。問題を報告する場合は、できる限り多くの情報と詳細を伝えることが、当社の調査と問題解決に役立つことを覚えておいてください。

知っていることを報告すべきなのは、なぜですか?私にはどんな得があるのですか?

私たちは前向きの環境で働く権利を持っていますが、その権利には倫理的に行動するという責任が伴い、誰かがふさわしい振る舞いをしていない場合、適切な人にそのことを知らせる義務があります。協力し合うことで、私たちは健全で生産的な環境を維持することができます。企業の不正行為は会社全体の経営を脅かすことになりかねません。

証拠を持っていない場合でも懸念を報告すべきですか?

当社は、報告、調査、建設的なフィードバックが、優れた職場を生み出すために重要な役割を果たすと確信しています。Autolilv では、誠意を持って調査に加わることや報告を行う個人の保護を徹底しています。ここで言う「誠意」とは、調査に参加または報告を行うときに全情報を正直に提供することを意味します。たとえ後で報告書が誤りであると気が付いた場合または報告した事項が全く違反ではない場合でも問題ありせん。

自分の身元を明かした場合どうなりますか、報復の心配はありませんか?

Autoliv では、いかなる復讐、ハラスメント、報復も許容されません。また、社員が不正行為、または本規範、法律規制の違反となると思われる命令を拒否しても、不利になることはありません。すでに発生した、または発生している報復について知っている場合または疑いがある場合には、法務部門またはコンプライアンス部門、Autoliv Helpline まで状況を報告してください。

私の報告書は調査されるのですか?

Autoliv は、腐敗行為の報告をすべて真剣に受け止めています。調査、あらゆる問題の改善、再発の防止において迅速な対処を行っています。当社は、調査が矛盾せず、包括的かつ可能な限り機密なものとなるように全力で努めます。要請があれば、潜在的な不正行為の調査に協力してもらいます。その調査によって、腐敗行為が明らかになった場合には、Autoliv は法律との整合性の取れた方法で適切または必要な処置を行います。状況によりますが、これには解雇を含む、研修または罰が含まれます。また、Autoliv は、発生した腐敗行為や調査結果を適切な関係当局まで報告することがあります。Autoliv の調査過程についての詳細情報については、「調査方針」を参照してください。

マネジメントは私が報告することを本当に望んでいるのですか?

本当に望んでいます。実際に、私たちはneedあなたの報告を必要としています。あなたは良いことも悪いことも、会社で現在起きていることを知っています。そして、懸念の原因となるかもしれない動きを最初に知りうる立場にいるかもしれません。あなたの報告は、会社と従業員に及ぼす潜在的な負の影響を 最小限に抑えることになるかもしれないのです。また、前向きの意見を提供することで、企業の文化と業績を改善できる問題を認識する助けとなるかもしれません。

これらの報告書はどこへ行くのですか?それにアクセスできるのは誰ですか?

報告書はセキュリティ侵害の可能性を防ぐために、Autoliv Helpline の安全なサーバーに直接入力されます。Autoliv Helpline は、違反のタイプと事件の場所に基づき、これらの報告書が社内の報告を評価する特定の責任者しかアクセスできないようになっています。これらの報告受領者はそれぞれが、これらの報告書を全幅の信頼で保持する訓練を受けています。

このシステムは誰かが私を監視するほんの一例にすぎないのではないですか?

Autoliv Helpline システムは会社全体の価値観のプラスの側面に集中し、安心安全で、倫理的な職場を確保しています。ですから、倫理的なジレンマについては助言を求め、前向きな提案をしたり、懸念を伝えたりすることが奨励されます。効果的なコミュニケーションは今日の職場では欠かすことのできないもので、これはそのコミュニケーション強化のための素晴らしいツールです。

私たちは当社の順守義務を果たすと共に、前向きな報告環境を維持するための最適な報告ツールを慎重に選んでいます。

セキュリティと機密性を報告する

私が理解したところでは、会社のコンピュータから送信される報告書は私の PC が接続するすべての Web サイトを表示するサーバーログを生成します。このログは報告書の発信元として特定されることはないのですか?

Autoliv Helpline IP アドレスによって内部接続ログを生成したり保持することはなく、あなたの PC を Autoliv Helpline にリンクしている情報は一切利用できない仕組みになっています。実際のところ、Autoliv Helpline は契約で報告者の身元を追跡することはできません。

それでも、ご自分の仕事用 PC で報告することを不快に感じる場合は、Autoliv Helpline の安全な Web サイトを通した職場外の PC (例えばインターネットカフェ、友人の家などにある PC) を使用するというオプションがあります。Autoliv Helpline のデータでは、業務時間中に生成される報告書は 12% に満たないことからも、多くの人がこのオプションを選んでいると思われます。

自宅から報告書を提出しても匿名を保てるのですか?

自宅、隣人のコンピュータ、インターネットポータルからの報告書は安全で、匿名性を保ちます。インターネットポータルがスクリーンネームで訪問者と特定することは絶対になく、Autoliv Helpline システムは匿名性を完全に保てるようにインターネットアドレスを取り除いています。それだけでなく、Autoliv Helpline は契約で報告者の身元を追跡することはできません。

私は、Autoliv Helpline に提供する情報が結局のところ、私の身元を明らかにするのではないかと心配しています。そんなことにはならないととうやって分かるのですか?

Autoliv Helpline システムは、あなたの匿名性を保護するために設計されています。しかしながら、匿名を保ちたいのでしたら、 報告者としてのあなたは報告書の本文にうっかり自分の身元を明らかにするような内容がないことを確認する必要があります。例えば、「 ジョン・スミスの隣りの私の堅物から…」とか「私の 33歳の…」とかなどです。

フリーダイヤル電話のホットラインも機密扱いになっていて、匿名性を保てるのですか?

はい。あなたはインターネットベースで報告書を提供する場合と同じ情報を提供するように求められ、インタビュアーが Autoliv Helpline の Web サイトにあなたの回答を入力します。これらの報告書は、配信中に適用されるのと同じ安全性と機密性を持っています。

私の報告書で身元を明かしたい場合は、どうすればよいでしょうか?

あなた自身の身元を明かしたい場合は、報告書にそのためのセクションがあります。

ヒントとベストプラクティス

倫理に反する行為に関わっているものの、自分に影響を及ぼさない人を何人か知っています。そのことをわざわざ報告する理由は何ですか?

当社は、倫理的振る舞いの奨励を選択しています。倫理に反するすべての行為は、どんなレベルでも、結局のところ会社とあなたを含むすべての従業員に損害を与えます。あなたは最近の企業スキャンダルで何が起こっているか考えるだけで、倫理的には損害を与えるようには見えないささいな過ちが、健全な会社に及ぼす悲惨な影響を知ることができるはずです。ですから、不正行為または倫理的侵害に気づいた場合、そのことを報告するのはあなた自身と同僚に対するあなたの義務とみなしてください。

私は、自分が見たり聞いたりしたことが会社の方針に違反しているのか、または倫理に反する行為に関わることなのかに確信が持てませんが、正しいようには見えません。どうすべきですか?

報告書を提出してください。Autoliv Helpline はあなたが報告書を準備し提出する方法を示してくれるので、正しく理解できます。確信が持てないのでしたら、倫理に反する可能性のある行為をそのまま放っておかずに、報告したが、結局は害がないと分かったという状況のほうがよいでしょう。

私の上司や他のマネージャーが違反にかかわっているとしたらどうすればよいでしょうか?彼らが報告書を入手したり隠蔽を始めたりしないでしょうか?

Autoliv Helpline システムと報告書配布システムは、関係者が自分の名前の載っている報告書を通知されたり、それにアクセスしたりできないように設計されています。

報告書を提出した後で、事件に関する何か重要なことを思い出した場合はどうすればよいでしょうか?または、会社が報告書に関してさらに質問してきた場合、どうすればよいでしょうか?

Autoliv Helpline Web サイトに、または Autoliv Helpline コールセンターを通して報告書を提出するとき、一意のユーザー名を与えられパスワードを選択するように求められます。インターネットまたは電話で Autoliv Helpline システムに戻って元の報告書にアクセスし、詳細を追加したり会社の担当者により提示された未解決の問題を解決するのに役立つ質問に答えることができます。会社の質問に回答するように指定された時間に、サイトに戻ることを強く推奨します。あなたと会社は状況のみが特定されない「匿名の対話」に入りますが、どんなに複雑な問題も解決することができます。

報告書に関するこれらのフォローアップは最初の場合と同様に安全ですか?

Autoliv Helpline のすべての通信は最初の報告書と同じように極秘扱いされ、引き続き特定の保護の下に入ります。

インターネットにアクセスできない場合でも、報告書を提出できますか?

インターネットにアクセスできるコンピュータなら、どこからでも Autoliv Helpline 報告書を提出できます。自宅から提出できます。公共図書館を含む多くの公共の場所には、インターネットに接続できるコンピュータが備えられています。コンピュータにアクセスできない場合や、コンピュータを使用することが心地よくない場合は、Autoliv Helpline の通話料無料のホットラインに電話を掛けることができます。このホットラインは年中時間を選ばずに利用できます。

報告をする

報告書が完成したら、「レポートキー」と呼ばれる一意のコードを割り当てられます。レポートキーとパスワードを書き留め、安全な場所に保管してください。 5〜6営業日後に、レポートキーとパスワードを使用して報告書を確認し、フィードバックや質問があればしてください。