LRN
汉语[S]     Deutsch     English     Espa˝ol     Franšais     Italiano
 
Helpline™ へようこそ
 


匿名性、機密性、および保全性
Helpline は、誤った管理法について情報を伝え、積極的に作業環境を改善することを目的とした、完全な匿名性と機密性を備えるレポート作成ツールです。Helpline を利用することで、倫理上または法的に問題のある行為と見なされる懸案事項を安全かつ率直に組織の管理部門や幹部に知らせることができます。
レポート作成方法について学ぶ
すべての過程において報告者の機密性および匿名性は確実に守られます。このWebページでは、レポートの作成から送信までを順を追って説明します。
  1. 右側の「レポートの送信」セクションにレポート作成対象となる組織名を入力し、矢印をクリックして送信します。
  2. リスト表示される違反カテゴリの中から、報告する問題点として最もよく当てはまるものをクリックします。
  3. レポート・フォームの「利用上の条件」に同意します。
  4. このフォームの全項目に入力します。
  5. パスワードを決めて、レポート・フォームの一番下に入力します。
レポートを送信すると、それに対するレポート・キーが割り当てられます。以降、そのレポートについてフォローアップを行うときは、パスワードとレポート・キーの入力が必要となります。

spacer
レポートの送信
組織名の入力:



レポートのフォローアップ
レポートキー/ユーザー名:
パスワード: